高原直人が変装と名前を変えて 高原直樹ドンキ長者ビジネスに?

ドンキ長者ビジネス 高原直樹はせどりの達人

 

 

どうも室橋です。

 

本日はせどりについての質問を頂いたので
少し回答しておこうと思います。

 

質問内容と言うのは 高原直樹さんという人のドンキ長者ビジネスについてです。

 

ドンキ長者

 

見るからに怪しそうですが 簡単に言うと

ドンキホーテやSEIYUやコンビニの仕入れで

毎月コンスタントに4日の仕事で あとはゴロゴロ…とか

到底不可能です。

 

 

FBA代行などを使うと思うのですが

まず仕入の段階でアウトです。

 

例え4日間の仕入れだけでも

彼が提示している方法は4日で主な作業が終わって

あとは殆ど仕事をしない…とか到底無理ですね。

 

 

それも常に売れる商品がドンキにそれだけあるとも限りません。

また同じ地域で実践者が少しでも

重なり合えばほぼ不可能です。

常識で考えれば分かる事ですよね(^^


彼は680万円の売り上げで利益が150万円超えていると

豪語していますが 僕から言わせると、ただの

薄利多売の自転車操業です。

 

つまり680万円も仕入で使って150万円しか生み出せない

それも ドンキやSEIYUでの仕入とするなら、かなり危ないです。

一時的に稼げる商品があっても ほぼ永遠に稼ぐなど到底不可能なわけです。

 

尚、僕のやっているせどり手法だと だいだい680万円の売り上げであれば
340万円~400万円の利益は確実に堅いです。

 

また店舗仕入は店の在庫状況で大きく左右されて
完全に振り回されます。

 

移動費、交通費も出てくる事も視野にいれなくてはいけません。

 

ドンキ長者ビジネスは聞くだけ割りに合わない。

 

ドンキ長者ビジネスに関しては

今の時点でも首を傾げてしまいますが

もう一つ問題があります。

 

それは作者でもある 高原直樹の匿名、変身疑惑です。

 

http://ameblo.jp/naoto-takahara/
似ても似つかないですが よく見るとそれも分かります。


 

全面にせどりで稼いでるぞ!と言いつつも

ここまで巧妙な変装をするには裏がある…そして

高原直人、高原直樹という 名前を変えている部分も

注目したいところです。


いずれしても ドンキ仕入れとかSEIYUとか言ってる時点で
長期的ビジネス手法でない事は確実にいえます。

それでは室橋でした。


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ