岡野幸太郎のホビー転売が儲かるという話

どうも室橋です。

以前より公開している僕のCDSという講座。

本当に多くの方が参加してくれています。

 

既に参加されている人からも成果報告も頂いていますが

従来の仕入れノウハウを完全に卓越したものとなっています。

せどり講座の内容はこちら。

 

そこで本日は、こちらのホビー転売という

岡野幸太郎という方の情報について書いていきます。

 

岡野幸太郎のおもちゃ(ホビー)の海外転売

玩具の転売

http://figure-tenbai.com/i/index.html

第一話⇒http://figure-tenbai.com/wp/djso1/
特商法の表記

販売会社 株式会社サイバー

代表取締役 石母田 睦

所在地 東京都港区南青山4−9−19

 

大体、動画などを見てると、内容が明らかになったわけですが

本商品の内容は、フィギュアなどのホビー用品を海外に向けて

販売しましょうといった内容です。

 

完全ノーリスク転売の理由

 

ここで気になるのが、ノーリスクという部分です。

これは、海外アマゾンなどのサイトを活用して、

リスクを負わない為に無在庫のままで、先に仕入れられる値段を

確認して、利益を上乗せして出品して売れれば仕入れるという

スタイルを取る事でノーリスクを謳う事ができます。

 

僕の意見で言うと、確かに利益が出せる事もありますが

そこまで簡単に売れるものとは違います。

簡単に言うと需要と供給のバランスで、大人数が実践して

同じようにおもちゃを出品して売れれば利益になるような事をしていては

供給ばかりが進み過ぎて一瞬で飽和を起こしかねないからです。

この手のもので、売り易いものは、既に限定とかで販売が停止しているものもあります。

簡単に言うと、プレミア商品と呼ばれるものです。

 

プレミアと言うと限定とか、どこかのイベントなどでしか手に入らない商品ですね。

 

つまり売れる物ほど手に入り難く、

売れない商品ほど手に入り易いという事です。

 

せどりや転売というのは、活発になればなるほど、

上記2つのポイントが一層強くなってきます。

 

ここで僕が伝えたい事は、

誰でも見てるサイトなどから仕入れを行うよりも

あまり知られてない方法で仕入れを行う方が断然に有利という事。

 

何を言ってもせどりの第一は仕入れ、そして売る力です。

 

これらのスキルや知識があれば、ほぼ永遠に稼ぎ続けられる筈です。

こういった転売やせどりと言う手法は、実践者の増加で欲しい商品が

手に入らくなったりします。

 

僕から見ると、稼げない要素が0という事は到底ありませんが

みんな情報に振り回され過ぎなところは、ありますね。

 

皆が仕入れてるような場所から同じように眺めて、

皆が仕入れてるような価格で仕入れているようでは、

大きな利益は望めないという事です。

 

この辺は間違いないでしょう。

 

僕が以前より公開しているCDSは、人がいつも見てる場所でも

人と違う仕入れ方、仕入れ価格で仕入れて

より高く売る為に時として人間の心理を利用します。

 

このように、従来の王道の転売概念からは、完全に離れています。

だからこそ、ツールも必要無ければ、思った以上にライバルも少なく

大きな利益を掴み取る事ができるというわけです。

 

興味ある人は、僕がどうやって時給5000円を稼いでるか。

一度ご覧ください⇒CDS カウントダウンせどり

それでは室橋でした。


One Response to “岡野幸太郎のホビー転売が儲かるという話”

  1. せどらー より:

    CDSはいつから開始されますか?凄く欲しいです 連絡お待ちしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ