CDせどり解体新書(宮迫宏)が販売中(推薦しない理由)

 

室橋です。

本日はこちらについて少し触れてみたいと思います。
CDせどり解体新書(宮迫宏)

http://miyasako-h.com/sedori/

image151

こちらはインフォトップで発売しているCDせどりノウハウで
パッとセールスページを見れば一目瞭然。

「CDせどりが稼げる」と話題になったのも
こちらのCDせどりが発端になったほど有名ですね。

ただ、実際のところ、「CDせどりで失敗している」そんな声も
幾つか頂いているわけです。

 

CDせどりとは言っても、ただ安いものを仕入れて売れば良いというわけでもなく、その人の知り得る情報一つでも
その利益は左右されます。

また、それと同時にアマゾンやその他店舗などの
販売データーを一度に取得するツールや
最近では減りましたが 「バーコードせどり」などですね。

 

これらにより、異常な程の実践者を生み、その結果として
需要と供給のバランスを完全に壊すだけでなく
ライバルや競合を異常なまでに作り上げているのです。

 

殆どの人は気付いていないかもしれませんが
僕も長くせどりをしてきましたから、この業界の
流れも十分に把握しています。

 

その流れがどういうものかと言うと、
「せどりで稼いだ」を実績として、ありきたりなノウハウを
拡散しているのが一番の原因なのです。

 

せどりの飽和の第一の理由

 

とくにCDせどりでも言える事ですが
単純に市場価格、アマゾンで売れている価格などを
考慮して売れ筋のものをその価格より安く仕入れるのが一般的です。

 

またレア物と呼ばれるものに関しては
それ相応の価格で販売する事が可能です。

 

こんな事は、誰でも分かる話ですが、そういうノウハウを
リサーチツールを切り口にしたり、仕入先を切り口にしたり
しているだけなのです。

 

ただ、セールスページを見ると
本当か本当で分からないような実績を振りかざして
「簡単に稼げる雰囲気」を作っているので、ついつい
せどりの本質的な部分を理解しないまま、
仕入れと販売を繰り返しているのです。

 

運良くせどりなんかの場合は、「何を幾らで仕入れるか」で
利益が大幅に変わりますので、まぐれでも稼げる事があるわけです。

 

そこでさらにのめり込む人も増加して
結局のところ自分達でパイの食い合いをしているのです。

そもそもこれには明確な「仕入れ価格」そして
「売り値」が、ほぼ明確になっているからであり尚且つ
その仕入先まで明確になっているからこそ、このような
結果を招いているのです。

WEBではなく、リアル店舗の仕入れの場合は、
「お住まいの地域」で有利とか不利も出てくるのですが
ある意味、この辺が店によっては稼げるという旨味が
残っているわけです。

しかしこれでも、広範囲に仕入れを周る人も
目立ってきているので、今後は、多少なりとも
やり難い状態が出てくる筈です。

 

少し私の以前まで公開していたCDSと言うコンテンツ。

 

こちらに関しては「異色」の仕入先となっていて
単純にアマゾンで安く買うとか、そういう類ではないのです。

 

もちろんブックオフとかそういったデーター収集して
数字を見比べて判断するものでもありません。

 

つまり、「この方法で稼いでる」と言っても、
誰もが共通の基準を持ち合わせてない為にノウハウを
公開しても稼げてしまうというわけです。

 

また、巷のせどりとは異なり、
長期的に飽和し難い理由もあるのです。

 

私の経験上では僕が1万円で買った物が2万円で売れ
その2万円のものを3万円で売る人も居るレベルのもので
また、その商品が不要になれば市場に戻るという事もあり得るのです。

 

つまり、「完全に消費しないもの」をより安く仕入れて
「高く売る」と言う事ができるノウハウなのです。

 

ちなみに、利益の出ている人もCDS参加者から
メールを頂いただけでも、かなりの数の方が
成果を出している事実も明白になってきていますが
これもまた、「当然」の事なんです。

 

外部から見れば「どこで仕入れたのか分かり難い」もので
誰かが一斉に何かのデーターを取得して…とか、そういう
ありきたりなものでない事から周りを気にする事もなく
ごくごく普通に稼げるというわけです。

 

せどりの基本原理はどれも同じで、
安く買って高く売る。これは当然の事ですが、
どのような仕入れをして、どのように高く売るのか?

 

これは唯一本当に大事な部分だと思います。

 

いずれも、「人が群がっている市場で薄利転売を
数で利益を補う…」そんな手法に僕は違和感を感じるところです。

 

どうせなら「人があまり知らない方法で、こっそり仕入れて
高額な利益を得て、数少ない発送作業で稼ぐ」
この方がより魅力だと思います。

また近日中にCDSについてもメルマガでは伝えるつもりです。

 

せどり初心者の方も慣れている人も、
メルマガにでも登録して貰えればと思います。➡室橋のメルマガはこちら

それでは室橋でした。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ