転売やせどり仕入れに掛かる時間と利益率と回転率を引き上げる方法

室橋です。

いつも購読ありがとうございます。

今回のテーマは「仕入れに掛かる時間」

そして「回転率や利益率を高める方法」について
書いてみようと思います。

 

それでは、早速ですが、順番に解説していきたいと思います。

 

仕入れに掛かる時間 転売やせどりのノウハウ

 

まず仕入に掛かる時間と言うのは、ノウハウにもよるし
扱う商品、そして商品の目利き度によっても左右されます。

 

どんな転売やせどりノウハウでも、言える事は、
皆が共通した仕入れに掛かる時間は算出できないという事です。

 

ちなみにまだ未定ですが、僕の場合は、本日の仕入れ時間は、
1時間ほどで3品ほど仕入れる事ができました。

 

転売したと仮定して予測利益は、2万~4万円。

ただこれも、確実とは言えません。

僕も予想を外す事は稀にあります。
しかし、利益率を下げないコツはあります。
※これは後で記載します。

 

少なくとも誰もが共通するというレベルで
「このノウハウはどのくらいの利益率がでるか」も
確実に断定していえる事では、無いのです。

 

スッキリ書いてしまいましたが、「時間も利益も個人差が出る」
こんな形で終了するのもふざけた話だから順番に解説していきます。

 

転売やせどりで仕入れに掛かる時間を縮める方法

 

これは僕が意識している方法ですが、短くしようと思えば、
全ての作業をまずテンプレート化する事です。

例えばネットサーフィンで特定の商品を特定の場所のみで
探すと決めた場合は、必ず日々、見るものを決める事です。

ツールを使うならツールでデーターを取得するジャンルやキーワードなど。

これら全てを決めて進めていくのです。

殆どの人は、幅広く見過ぎて見落としたり、ろくに商品知識も無いままで
あれこれ見ようとして無駄な時間をどんどん消費する傾向があります。

これはどんなツールでもノウハウでも「仕入れ」に関わる作業全般に言える事です。

「分からない」「仕入れの勝率が読めない」

これは視点を幅広く見過ぎているからです。この為に
こういう場合に陥ったなら、より掘り下げる工夫をする事です。

例えばCDを見ている場合でも、CDを全体見渡してみて
分からないというならば、売れる物が有る無いに関わらず
一つの歌手に絞ってみるとかです。

 

そこで商品知識も得ながら、ジャンルから商品単位に的を
絞り込んでいくという事です。

 

他のネットビジネスでも言える事ですが、的を絞れる人の方が
伸びるのが早くて、掘り下げて見ないで表面上の数多くの情報を
捉えて実践している人は、本質が見えないものなのです。

 

だから大事なポイントは、より掘り下げて細かくした上で
その一つ一つから見ていく事。

 

でも、多くの人は多く見渡す方が効率が良いという意識を常に持っています。

これは、アフィリエイトのキーワード選定とかでも何でも言える事ですが、
表面上を見渡しているだけなので、結局何も得られず、
表面上の情報だけが、入り込んでしまっているのです。

 

まさに「急がば回れ」これこそが最終的に仕入れの時間を
短縮する事ができるのです。

 

まさに、ことわざ通りです。

 

転売やせどりで、利益率を引き上げるには?

続いては、利益率についてです。

ここでも欲を出し過ぎない事ですね。

例えば僕の考え方は、仕入れても損のしない仕入れです。

これにより利益率を落とす事が、まず確実に無くなります。

 

マイナスになる要素、そして長期在庫を抱えるリスクを減らすのです。

税金の話

読まれてない人は必読してください。

 

ここでも在庫は経費にならず、資産として考えられます。

つまり、どれだけ悪くても、売る場合には損のしないもので
いつでもその気になれば、元金になるものが好ましいのです。

 

僕が短期で売り切れる為に、異常な安さで出品する事が多いです。

 

例えば1週間とか3日とかで価格を落として出品して売るのですが
この時点で、最悪の状況を仮定しても、元金以上で売れるような物を見極めて売るのです。

 

転売で商品の回転率を高める工夫と利益率を高める為の工夫

 

もちろんその為には色々な知識やノウハウがあるのですが、一つ事例を紹介すると、僕の戦略の一つはこういう形です。

 

常に自分は、最悪の状況も把握した上で、

まずは、「今買う理由を与える」

そして「夢中にさせる」

そして「感情をむき出しにさせる」

 

例えば1000円より落ちる事が無いと判断できる物を見つけて仕入れて
それを安くで仕入れて安く出品したとしても手数料とか差し引いても元金以上なら
痛くもかゆくもないですし、利益率が高くても低くても0より下る率は
大幅に下がるのです。

考え方そのものが、その辺のせどらーや転売屋さんとは、僕は
人以上にガメツイ性格ですが、強引くらいがちょうど良いと思っています。

僕が利益を追求し効率化を追求したのが、こちらのCDSです。

 

いつまで公開しているか不明ですが興味ある人は是非。

CDS限定企画のご案内

 

臨時更新しています。 CDS質問コーナー

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ