せどりや転売は、計算で仕入れるのか、感性や感覚で仕入れる事を目指すべきなのか?

室橋です。

いつも購読心から感謝しています。

 

今日も「仕入れ報告と利益広告」を得られたりして、
凄く嬉しい1日でした。

さて今回は、前回の

転売やせどり仕入れに掛かる時間と利益率と回転率を引き上げる方法

実は、この記事を読まれた方からも、幾つか質問などもあり、
質問内容としてはその都度計算して仕入れるせどりなのか
あるいは。商品の的を絞って狭いジャンルで商品知識を
どんどん増やしていくせどり手法、どちらが有効なのかというわけです。

 

少し今日は、仕入れについて書いてみたいと思います。

 

転売やせどりの仕入れは何を見て行うべきか。

 

まず、僕は数字方式のせどりリサーチは心から嫌いです。

数字方式と言うと商品知識の有り無し関係なく数字だけで
判断する仕入れですね。

 

むしろ数字だけを見て判断してる人の多くは、
稼げないだろうなと、つくづく感じています。

 

この理由の一つは、上辺だけで理論が理解できてない。

つまり本質と呼ばれる部分です。

 

ここがポイントです。

 

結局大事なポイントは、

1.何故、高い値段で売れるのか?

2.何故、安い価格で仕入れる事ができるのか?

3.なぜ、その商品を扱うのか。

これら3つが主なポイントです。

「なぜか」を本質から理解してるかどうかです。

 

こういった事を数字の足し算と引き算して、
判断している時点、あるいは、足し算と引き算で
稼げると思っている人ほど、僕は終わってると思っています。

 

せどりや転売の本質とは?

 

まず転売やせどりは、自分の得意な分野の商品が
良いという事も言われていますが、これは間違いありません。

それほど商品に対する知識があった方が良いのです。

 

むしろ扱う商品なら「好きになる」ほど越した事はありません。

 

稼げるか、稼げないかも大事ですが稼ぎの額よりも前に
せどりや転売初心者は本質を掴む事が何よりも大事です。

 

例えば数字だけを見ているようだと本質の理解には、なりません。

 

先程も伝えたように、数字ではなく、その数字の理由についても
理解しておかなければ、何か相場の変化が乱れた時に何もできなくなるからです。

 

またただ単に出品している、販売している人の数字を鵜呑みにしてしまう。

価格相場を操作する為にここ最近では、そういった「飾り出品」も増えていて
ツールなどを使うとそういった情報も取り込んでしまうのです。

ここで言うと、商品知識の本質が理解できてない人程、損をするのです。

目に見えた利益だけでなく、判断面でも損をするのです。

 

そして仕入れるという過程でも同じで、
「安く仕入れて高く売る」これは勿論基本ですが
「どうして、この価格で仕入れると決断したのか」このイメージを
頭の中に叩き込んでおかなければ、いけません。

 

全てビジネスにおいて本質的な部分は存在します。

この本質を見極めれる為に苦労を重ねれば嫌でも
収入をどんどん伸ばしていく事ができるのです。

 

数字に頼り続けない事が何よりも大事です。

どんな商品でも言える事ですが、仕入れ価格の理由も
理解せずに数字だけを見て仕入れる人は、いつまでも計算し続けます。

物の価値を理解しようとする前に、数字だけの価値で判断するのです。

せどりや転売は、数字も大事ですが、数字は常に絶対が無い事をどこまで
理解しているかがポイントで、尚且つ商品価値が理解できないなら、
せどりや転売で大きな利益を出す事は困難です。

 

今では、ツールを使って高い物と安い物の差額は○円だから買いましょうとは、
ほぼあり得ない話なのです。

 

商品価値を理解する事で、仕入れの判断もすぐにできるようになります。

 

毎回毎回1商品ずつ価格相場を見る為に時間を失うよりも
流通量の多い商品を1つインプットした方が賢いです。

その1商品や1ジャンルと言う狭い範囲に切り替えて
その狭い枠の事だけの知識を深めて、相場などの特徴を把握して、
商品の詳細やその商品を欲しがる人の特徴などを同時に学ぶと有効です。

 

最初は数字計算主体とする、せどりであっても、そこから感性や感覚で
商品を見て判断できるようになる必要があるのです。

 

つまり、最初は足し算引き算でも、価値を理解して、相場を殆ど見ずに感覚と
感性のみで、仕入れの許容金額と売り値の予測金額を出せるようになるべきですね。

 

せどりや転売は、感覚や感性を磨いて、瞬時に判断できるようになれば、
本当に美味しい業界だと思いますよ。

 

本質=商品知識を盛んに取り入れるという事です。

 

それでは今日はこの辺で。室橋でした。

 

 室橋のCDSのノウハウはこちらです。


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ