「中国輸入転売のリスク」在宅中国貿易 鈴木正行 月20万自動収益構築セミナー

室橋です。

いつも購読ありがとうございます。

 

実は本日飛び込んできたのがこちら。

 

在宅中国貿易 鈴木正行 月20万自動収益構築セミナー

中国貿易

http://zaichu6th.jp/lp/thanks/index.html

鈴木正行

 

今回のネタも中国貿易と言う事ですが、一言で言うと
中国輸入という感じですね。

 

「自動収益」とありますが、正直、かなり無理がある感じがしますね。

 

今回は、無料セミナーというものですが、

基本的には、ほぼ100%塾や講座の案件の紹介が
120%あり、もちろん、それを「売る」というのが目的と言える事は、
過去のセミナー商法でも分かる範囲内の話です。

 

「お金を使ってまで無料でセミナーをやる理由」は、
存在せず魅力を打ち出して高額案件を売るというのが一般的です。

 

果たして鈴木正行の中国輸入が稼げるのか?

 

まず一点理解して欲しいのですが、数多くの
中国輸入系の教材が市場には、溢れており
本音を言いますと、出尽くしている感が強すぎます。

 

もちろん代行業者も使うのでしょうが
僕個人の見解で言うと、「何も目新しくない」のが本音です。

 

以前にも中国系で言えば、特有のデメリットがありますが
他のものと同じく 中国輸入そのものにリスクを感じます。

中国輸入せどらー【購入注意?】

おしゃべりビジネス チャイニーズバイヤーズクラブ

 

なんでもかんでも代行やアマゾンを使えば自動化になるかと
言うと、そんな事はありません。

 

それは上記の記事を見れば分かると思います。

 

そこで中国輸入が稼げるかと言うと、確かに稼げるとは思います。

 

でも、僕は、わざわざ「それをやる価値ある?」みたいなところです。

 

以前にも書いた通り、国を飛び越えて幾ら安いと言っても、
商品の欠陥の多い中国製品を代行を使って時間をかけて
取り引きする必要があるかどうか。

 

そこで中国輸入を始めて、国内より圧倒的に稼げるかというと

商品の欠陥リスク
商品の質の悪さ
日本顧客からのクレーム
商品が届くまでの時間などが長い
代行業者が必要
手数料も掛かる。

 

これらを考えれば、国内転売で、稼いでいる方が
楽じゃないか?と思うのです。

 

「国内で稼げないから海外に目を向ける」と言う場合は
ほぼ、うまくいきません。

 

国内で稼げないから海外に…なんて事は、
せどりや転売の本質が理解ができてないのです。

 

そういう人こそ、目を向ける市場では無いと確信できますね。

 

そこで中国仕入れは僕の友人もしていましたが
一歩間違えると売れ残ります。

 

で、売れ残ると、なかなか現金化できませんし
質だけではなく、物によっては異臭もします。

僕は、あの匂いが苦手です。

 

ただ中国輸入転売も稼げないとは、言えませんから
もちろん完全否定しているわけでもありません。

 

現実的な範囲内で言うと、こういうものがベストです。

認められる中国輸入ビジネス

 

中国で安く仕入れて国内のアマゾンで
売りましょうとか、2年、3年で塾や商材で
ノウハウで尽くしていますからね。

 

それでは室橋でした。

 

PS

少し追記です。

仕入れについてですが、

少ない商品で大量仕入れをして、無駄に
スタミナをすり減らすよりも、少ない仕入れで
高利益を取る方が賢いし、「万が一の場合」でも
「ある程度の現金化」をし易いものの方がリスクは、
ほぼ、ありません。

 

あえて僕の場合は、売れなくても、仕入れ値で
ほぼ同じように売れる物を意識しています。

これは僕のCDSでも書いてますが、
一度仕入れると、中国系商品みたいに、
不良在庫になるようなものを大量に仕入れるのは、
本当に厳しい選択です。

 

室橋の思考とノウハウを学べるコンテンツ

カウントダウンせどりの全貌


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ