せどりや転売の本質的な考え方

室橋です。

 

今日は「一体せどりとは何なのか」について
少し説明したいと思います。

 

せどり、転売の本質

 

本当にこれは大事な事なのでしっかり聞いてください。

 

まず、色々な情報が、この業界に溢れている理由の一つは
何かで稼ぐよりも何かで稼ぐ方法を紹介したり何かノウハウを
販売する方が稼げるからです。

そして複雑になっているのは。「販売や紹介が稼げる」からこそ
色をつける為に切り口が違うとか少しノウハウが違うというような
動きがみられるのです。

 

つまりこれらの情報に踊らされないようにして欲しいという点。

そして、本質さえ理解すれば、何も情報なんてお金を
使う必要が無いという事です。

 

転売やせどりで、鍛えるべき事は目利きと仕入れ

 

転売もせどりにしても大事なのは、
売れる物を安く買って、それ以上に高く売って利益を得る事。

これ以上でも、これ以下でもありません。

 

これさえ追及すれば良いものなので、
本質が理解できていれば、上辺だけのノウハウに
振り回されなくなります。

 

例えば先日で言うと メルカリというもの や
代行を使った中国輸入のものや他にもイーオンや
ダイソーなど。

これらは、「どこで安く仕入れれば良いか」を強調しているだけで
あくまでも一部の過程にしか過ぎないのです。

 

「どこで仕入れなければいけない」という、決まりもないし
幾らで売らないといけないという、決まりもありません。

本質は、売れる物を安く買って、買値より高く売る事。

 

その為にどこで仕入れるかどこで売るのか。
そして、どうやれば高く売れるのか。ただそれだけです。

非常にシンプルで簡単だし、今や中学生でも
転売してお小遣い稼ぎをしている子供も数多く居るようです。

 

私も同様に、最初は利幅の薄い事をしていましたが
そこから「なんとかして安く仕入れたい」と思うようになり

「2万円くらいで売れる物を1万円で仕入れられたらな・・・」

これを追及したのがCDSです。

もちろん、内容を見れば、「普通の人は視野に入れない方法」を
とことん追求した形だと思いますが、これも安く仕入れる事を
追及した形です。

 

売り方もそうです。 「とにかく高く売りたい」という思いです。

これ以上でも、これ以下でもなく、安く買う、高く売るという
問題と面と向き合い、戦った結果です。

 

売る為だけに、メルカリだのダイソーだとかイーオンとか
海外輸入とか、そういう部分に振り回されるのではなく
それらは、普通の転売の流れで登場する選択肢の一つだという事。

 

ここは理解しておいて欲しい事です。

 

PS

あまり、こういう話は表に出さないのですが
僕のノウハウでもある カウントダウンせどり

 

室橋さんって金の亡者ですね・・・って言われました。

僕の中では普通ですが、一般的なノウハウを取組んでいる人から
すれば、そのように映るんでしょう・・・汗

しかし、それだけ僕が追及してきたという、証拠でもありますが・・・

 

それでは、今日はこの辺で。

せどりや転売の本質について書いてみましたが
是非参考にして頂ければと思います。

室橋でした。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ