萩原綾の、のんびリッチファミリープロジェクト「先物取引」その実情と高額バックエンド

室橋です。

 

今日は先物取引という事で少し話をしてみたいと思います。

何故、先物取引なのかと言うと、こちらの無料オファー。

 

スマホ片手に親指で月収400万などと謳っているオファーです。

 

 

のんびリッチファミリープロジェクト

 

この内容は、動画でも分かりますように先物取引というものです。

 

 

この先の売買について今の段階で購入を約束をする取引です。

 

つまり、安く買って高く売るという、せどりや転売は、
僅か数日先に売れる価格を考慮して仕入れるわけですが
理屈としては、ほぼ似たような感じのイメージです。

 

 

現時点では売買の価格や数量などを取り決めて、
設定された、この先将来の約束の日が来た時点で、
売買を行うというものですが
商品を対象にしたギャンブルのようなもので
上がるか下がるかといった駆け引きの投資法で
いわば長い目で見たバイナリーオプションのようなものと
イメージして貰えればいいと思います。

 

その後に登場するのが、50万円のバックエンドコンテンツ。

今度は、この萩原綾とビジネスパートナーになれるという
全く意味不明な内容です。

 

ここでは、参加費の50万円ですが、
「私が頂くお金ではなく、運用資金にする」というもののようです。

 

あたかも、知識のない人からお金を騙し取ろうとする行為は
私としても許し難い行為ですが、いずれもここまで怪しさを
打ち出している内容であれば、もう自己責任の世界ですね。

 

のんびリッチファミリープロジェクトのバックエンド のんびりッチブラザーズ

その案内がこちらの動画。

 

 

こんなのは、最初からクズだと分かってますが
今回は、この萩原綾の のんびりッチブラザーズよりこのネタとして使われている「先物取引」について
書いておきます。

 

転売と先物取引

 

ハッキリ言いますが、このような先物取引は
少額からも可能ですが、やはり転売などのビジネスと
比較すれば、リスクも高く不確定要素も非常に多いです。

 

よく転売もギャンブルに近いと思われがちですが
確立的な問題で言えば僕らが行う転売は、1つの市場や一つの基準をしたものではなく、
一人一人が対象です。

 

仮に1万円で仕入れた物が2万円になるかどうか
そして3万円になるかどうかは、人次第なのです。

 

つまり一人が買わないと言ってもそれが駄目になる事はなく
1000人、10000人の誰かが買うか買わないかだけなので
商品さえ見極めれれば、失敗する確率の方が低いくらいです。

 

よく転売をギャンブルや投資のように捉えられる人が居ますが
決してそんな事はありません。

 

ここ最近の転売系コンテンツの動向を見ると
ありきたりな物が多く、ツールで相場を調べてそれを
基準に仕入れをしましょう・・・というものが大半のように思えます。

 

確かにこれでは、ギャンブルなどと同レベルと思われるかもしれません。

 

ここで大事なポイントと言うのは、
確実に売れると判断できる物を仕入れて
更に利益を底上げするかのように販売する方法。

これら2点のみなのです。

「自信を持って売れる価格で仕入れて高い値段で売る」
それも商品の回転期間は
1週間以内で現金化。 これが私のノウハウです。

 

巷の転売ノウハウが投資やギャンブルのようなものなら
僕のノウハウは、「貯金と同じ」 そんなレベルです。

 

投資やギャンブルという不確定要素ばかりのものや
稼げない要素の強い、ネットビジネスでお金を溝に捨てるくらいなら
まずは、これで今までの「負け」を取り戻してみてください。

時給5000円以上を稼ぐ 特殊転売ノウハウの全貌

 

室橋でした。

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ