転売やせどりビジネスで、儲かる商品リストを知る、その思考と戦略

室橋です。

いつも購読ありがとうございます。

本日は、「転売やせどりビジネスの儲かる商品リスト」について
少し触れていきます。

 

儲かる商品の考え方

 

僕は、今、CDSという教材を出していて
日々届くメールには、アドバイスを繰り返したり
自分自身がせどりや転売で稼いでいるのが現状ですが
よく「儲かる商品とは、何か」という質問メールをいただく事があります。

 

ここで一つだけ伝えると、転売やせどりだけの話とは異なり
様々なビジネスでもある「答え」について、その活かし方に
ついて考えようというのが今回の話題です。

 

例えば、このせどりや転売市場の中で「儲かる商品リスト」というものが
売られていたり、何かの特典にくっついている事もあるし
もちろん僕のCDSでも、儲かる、稼げた商品の実例もあり、もちろん
今でも稼ぐ事が可能なものもあります。

 

ただ、そういう、「何が儲かったか」を見て、その商品を
同じように見つけて儲けようとする人と、そうでない人に
完全に分類されるのです。

 

儲かる商品リストを見てその商品を探す事しか考えない人

 

よく、「こういうリストが出てくると飽和する」という表現を使いますが
確かに皆が注目してその商品ばかりを仕入れる状況が生まれれば
明らかに飽和になるし需要と供給のバランスに繋がります。

 

そうする事で、その商品のリストとしての価値が損なわれるのですが
何故そうなるのか?です。

 

1つだけ伝えさせていただくなら、そういう人は、
タイミング的に稼げても、本質を見極めてない為に
「その商品が飽和に陥る」というだけで稼げなくなってしまいます。

 

僕から言えば、愚かという言葉以外何ものでもありません。

 

儲かる商品リストを活かす方法とは?

 

そこで今回、僕が伝えたい事は、儲かる商品=答え という判断で

A+B= 儲かる商品 という方程式を作り、
これを自分流にアレンジして展開していくという活かし方。

これが何よりも大事なのです。

 

つまり A+B ばかりを追いかける人がダメなパターンなのです。

 

ここでAとBを足せば答えになる本質を見極めて
自由自在にAとBを変えても答えになる方程式を見つけられる人が
常に市場で、本質を理解している人という事です。

 

この商品が儲かると聞けば、そこだけを見る人は、
偶然稼げても、まぐれに近いもので長続きせず
儲かる商品を見て、そこから、「何故儲かるか」の要因を解き、
そして、その考え方を活かして儲かる商品を探し続ける事が
できるので、「儲かる商品」と打ち出されたものが、飽和しても
稼ぎ続ける事ができるという事です。

これは凄く大事な事です。

 

既に僕のCDSでも、このような展開方法で、先日も
僕自身が驚かされるようなジャンルと収入を積み上げている人も
出てきていますが、稼げる人の思考というのは、
みんな共通なんだと、僕も痛感したところです。

 

儲かる商品リストなんか見ても飽和するだけだろ…と言う考えは
「儲かる商品リストを見て真似るだけでは、稼げない」であり
「儲かる商品リストを見て分析すれば稼ぐ力を身に付けられる」という事です。

 

是非参考にして頂ければと思います。

 

カウントダウンせどりの詳細はこちら

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ