せどりの情報商材やせどりの塾について

 

 

 

せどりの情報商材は危険なものが多い。

せどりノウハウ

室橋です。

 

僕もせどりを学ぶのに数多くの教材や塾など
目を通してきましたが、その大半が卓上の理論に近いものが
非常に多くなっていると感じています。

 

そして、もう一つ。例えば使えるノウハウでも
実践者が増加すれば すぐに飽和してしまう…という
ケースも数多くあります。

 

少し単純に考えれば分かる話ですが
なぜ、せどりで稼げる…というノウハウを
安値で販売するのか?という事です。

 

これは例外なく”せどりより情報を売る方が稼げるから”です。

僕は、この部分は否定しません。

 

誰しも1円でも効率よく稼ぎたい気持ちは
確実にあるのは仕方のない事でしょう。

 

しかし、ここ最近では
実績もろくにないのに”情報を売ってお金を稼ぎたい”という
人が非常に増加している傾向にあると思うのです。

 

これは紛れもない事実です。

 

確かにそういったものでも、それらしい事が書かれているので
中には結果を出せる人も居ると思うのですが、中には粗悪な
教材というのも存在します。

 

 

中でも、ここ最近の高額コンテンツでは、
粗悪コンテンツだったと言う事例が非常に多いです。

 

せどりで稼ぐポイント。

 

一つせどりで言うと
確かに最初の間は手法を学ぶという傾向にあるのですが
少し抽象的に物事を考えれば
「仕入れ値より高く売れば利益がでる」という事であり

”売れる商品を売れる価格で仕入れる事”だけを
考えていけば良いのです。

 

つまりレコードが売れるとか
今は○○が儲かるとか、そういった情報に惑わされるのではなく
単純に”売れそうな商品を安く仕入れる”という事にだけ
着眼しておけば 売れる商品なんて幾らでもある。

 

もしも仮に売れる商品が安く買えないなら、
どうやれば安く買う事ができるか?を追及していけば、
自ずと答えは導き出せる筈です。

 

例えば先日に出品した あるポスターですが
実質仕入れ値は1000円以下。

 

それでもご覧のように終了まで時間があるにも
関わらず既に仕入れ値の5倍という金額に。

 

これはただ単に
売れそうな物を 確実に売れる値段で購入して
出品しているだけなのです。

※せいぜい3000円か4000円が良いところかなーと
思って出品しましたが5000円超えには驚きました。

 

image821

では、室橋でした。

 

また機会があれば、どのように仕入れているかも

書いてみようと思います(^^

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ