爆売シッピング(ヨコどリッチ) 飽和や維持継続を懸念する感想 山下慎一郎

いつも購読有り難うございます。

室橋です。

 

本日は、久しぶりに面白そうな情報を購入したので
記事にしてみたいと思います。

その名も 爆売シッピング(ヨコどりっち)

 

なんじゃそりゃ?って名前ですが順番に見ていきましょう。

 

爆売シッピング(ヨコどりっち)

販売者情報

合同会社エルエスエム企画

販売担当者 山下慎一郎

530 – 0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3大阪駅前第3ビル23階
TEL 090-9056-2780
販売スタンド インフォトップ アドモール

 

【マニュアルやノウハウの内容】

 

内容というのは、ふるせると言う卸サイトで販売されているものを
メルカリやその他、モバイルユーザー系のサイトに登録をして
売れれば、このふるせるというサイトから購入して直送して貰うというのが
今回の爆売シッピングの内容です。

 

http://japanice.biz/

 

画像もそのまま使える。
説明文もコピペで良い。

 

いや実に、簡単なものですが
売れまくるかというと そういう話でもないし
とりあえず、利益が出せないわけでもないけど
無在庫転売そのものが、やはり回転率が悪くなるとか
利幅が薄くなるという事が拒めないのが現状です。

コピペ出品であれば一人でも50,100とか出品が
容易にできるわけで、確かにリサーチしない人達からすると
その場で買うケースもあります。

 

しかし、購入層というのは出品するサイトにより常に限られてくるので
そうなると単純に簡単に大量出品できる状況を踏まえると
先々の見通しは、この ふるせる 次第になります。

Amazonやヤフオク並みの商品力があればともかくですが
僕が見るかぎりそんな風には映りません。

 

ふるせると運命共同体に?爆売れシッピングの結末

 

確かにお小遣い程度は稼げると思いますし、
練習する感じなら、個人的には良いとも思います。

 

商品リサーチをしないような属性は、
メルカリなどでも多く居ますから
そういうサイトに出品しておけば売れる事も
希にあると思います。

 

しかし 出品サイトでの購入層の数には限界があります。

 

購入者が増えれば増えるだけ仕入れもせずに
画像と説明をコピペして出品するわけですから
その数に比例して、ふるせるの商品の売れ行きが
変わらないといけませんが、もしも、このツイッターの
ツイートと同時に商品が売れていると過程すれば
ある意味微妙感が拒めませんね。

 

100人の購入者が居れば
1日の内に100件以上売れていないと
1日1件も売れない計算になります。

 

現状では500名以上は
アフィリエイト管理画面の
インフォトップのランキングを見る限り
売れていると思います。

 

おまけにアドモールですよね?

 

1日500件もツイートされているでしょうか??

 

無いですよね。

明らかに トータルのツイート数を見れば
1日の売れている数は、本当に少ないです。

 

ふるせるのツイッターアカウント

https://twitter.com/wholesale_japan

 

あと疑問な事は、販売と同時にツイートされるようですが
どうやって連携しているのかも知りたいところです(笑)

 

ただ、多少なりとも売れているようですので、
小遣いレベルなら稼げる事は、間違いないかもしれません。

 

いずれにしても、この http://japanice.biz/ が、
仕入れや商品レベルが落ち込んでくれば、
どんどん それに合わせて利益も低下するという
まさに、自分では手の届かない不可抗力が自分の収入を左右する
結果になるのです。

 

 

個人的には、この爆売シッピングは
出品練習用とか転売初心者の方が練習するには
良いかもしれませんが、稼ぐとかって意味では
お小遣い稼ぎができるかどうか…だと思います。

少なくとも、
このような結果

には、なる事が無いかな…というのが、僕の感想です。

 

 

もちろん僕も転売で利益を得てますが
仕入れ先を1つだけに頼る事もありません。

 

私の手法は、既にここでも紹介していますが
根本的に今のメジャーな転売手法とは、明らかに違います。

CDS限定企画のご案内

 

少なくとも、今回のように無在庫というわけでもないですが
やはりお金を少しでも出して仕入れるという事と
画像と説明文をコピペして出品するという都合の良いやり方では
利益率も回転率も明らかに異なってくるのが、本質的な部分ではないでしょうか?

 

BUYMAという市場もあり、あそこは出品しておいて
売れれば仕入れるといった流れですが、
結局のところ、仕入れ先の確保などが肝となります。

 

しかし今回のように仕入れ先が、この、ふるせるに
全てが掛かっているならば微妙です。

 

とにもかくにも、

http://japanice.biz/

ここについては、誰でも使えるような感じですから
一度、画像と説明文をコピペして出品して様子を見てみると
良いのではないかな?と思います。

 

そして、稼げそうとか、自分にあっていると思えば
それから購入すれば良いと思います。

 

それでは、室橋でした。

 

PS

 

「こんな仕入れ方法考えた事も無かった」
というような声を数多く頂き、成果の声も溢れています。

 

無在庫転売も良いけど、「安く買って高く売る」を極めたい人ならば転売の本質を
こちらの講座でも学んで欲しいところです。
CDS限定企画のご案内


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ