せどり、転売のコツ、仕入先、事例集

転売、せどり事例

 

せどり、転売の事例集

室橋です。

本日は少し転売、せどりについて
イメージを掴んで貰う為に書いてみようと思います。

僕は今、ネットビジネスという枠の中でも
せどりや転売に関しては誰でも一番取り組みし易い手法であると
思っています。

この理由を言うのであれば
今現在 ヤフオク、楽天、モバオク、
そしてアマゾンなどのショッピングモールや
オークションサイトから毎日のように売れている商品価格。

この価格より安く商品を仕入れる事ができれば
利益をだせるという確率があるという事です。

では幾つかの仕入れに関する事を書いていきます。

せどりの仕入先

せどりの仕入先には数多くの場所があります。

例えば巷で流行りのものと言うと、
ブックオフなどの中古本の大手チェーン店。

ブックオフ

これらの店で普通に売られている書籍でも
アマゾンなどに出品すれば高額で売れる事が
かなりあります。

中古市場の価格については
相場というものがありますが
それぞれ全てが共通している訳ではありません。

例えば金やプラチナと言うと おおよその価値が
一定で変動するものの おおよそ共通していますが
本やCDなどの中古相場と言うのはあってないようなもの。

つまり定価3000円の書籍でブックオフで105円で
売られているものでもアマゾンで1000円とかで
売れる商品など幾らでもあるという事です。

つまり仕入先は中古本を売っているお店であれば
大手チェーンだろうと地方のお店だろうと関係なく
アマゾンの相場より安くで仕入れる事ができれば
利益がだせてしまう。

非常にシンプルで、どうやれば利益が出せるのかも
頭の中でイメージが作り易いのでは、ないでしょうか?

人によって不用品であろうとも、商品価値は様々です。

これから説明するのは、、ほんの一例ですが
不用品一つとっても言える事で、

よく聞いて貰いたいのですが、
例えば、もう不要なCDが50枚あったとします。

処分をしたい人からすれば価値は0円です。

しかし、その商品を売ってお金に変えたい僕たちからすれば
利益を生む宝の山だったりします。

つまり、重要なのは、手にする人によって
物の価値感は全然異なってくるという事です。

また、それ以上の話をすると
僕らが1000円で仕入れたCDの価値を
10000円以上の価値があると感じる人も居ます。

実は僕もプレミア商品と呼ばれるものを
転売する事があるのですが、ものプレミア商品は
僕も驚く程の価格で売れる事があります。

1000円程で仕入れて、そこそこ人気のある商品の場合は
ヤフオクで出品する事もあるのですが、
その出品の際に驚く事は、出品後1日ほどで管理画面を見ると
ウォッチリストの件数が軒並みに上昇して
アクセス数の5人に一人の程度の確率でウォッチリストに登録。

ウォッチリスト数

そして2日目には
6250円という価格に達しました。

入札

仕入れ値1000円でこの価格は尋常では、無いと言いますか
快感そのものです。

 

例えば1商品5000円の利益が出せたとすれば

1か月40品で20万円程の利益という事になります。

 

つまり1日2商品も仕入れる事ができるだけで

十分に月間20万円の粗利益を獲得する事が出来るのです。

「そんなに毎回、仕入れられるか!」と思った人も居るかもしれません。

もう、目の前で利益が確定している物が

毎日毎日、買える筈無い…と疑う気持ちも分かります。

 

しかし、なぜか僕は買い続ける事が出来ています。

 

確かに毎日の仕入れは困難だと言う、せどらーの人も

居るのですが、僕の場合は少し違います。

 

 

僕のように何か特定の商品に執着せず、あらゆる物を

対象としているので、逆に言えば4時間使えば

2倍の量を仕入れる事ができますし、3倍使えば

今の月収を3倍に増やす事が可能なのです。

 

つまり時間を掛ければかけるだけ利益の出せる商品が

幾らでも出てくる状態なのです。

 

 

こんな事が日常茶飯事のように起こるからこそ
せどり、転売のみでお金を稼ぐ事ができてしまうのです。

転売、仕入に要する時間と在庫リスク。

尚 僕がおおよそ仕入れにかけている時間は1日1時間程度。

長くても2時間未満です。

それでも、この程度の利益率の商品は
幾つも見つける事ができています。

 

先程も述べたように時間を2倍にすれば

仕入れる商品も2倍の量がでてきます。

つまり、今の僕の状況を言うと、”仕入れに困る事がない”という状況なのです。

恐らく今だけでなく、これから先も永遠にこの状態はキープできると思っています。

 

なぜなら「この商品が市場から消えれば…今後困難になる」…という恐怖さえなく

この今のアマゾンやヤフーなどの大手モールの流通量が大きく変動しない限りは

幾らでも利益の出せるものがあると、確信があるからです。

しかし、こう言っても、中には、せどりは、

在庫もあるのでリスクを感じるかもしれませんが

僕の場合の在庫は、”全て無料”の場合が殆どです。

僕の場合は仕入は、まとめて仕入れているので
その、中の商品で総合的に利益が出てしまえば残り物の商品は
実質無料だと言う事になります。

 

つまり一度に10個の商品を2万円で仕入れたなら

8品で25000円にでもなれば、残りの2品は実質無料になるのです。

この場合は、プレミア商品であれば固定価格で利益を最大限に上乗せ
して出品をして、それ以外の商品は、1円スタートでヤフオクに出品したり
しています。

僕は以前にもお話したようにアフィリエイターでしたが
実際に少しは稼げたものの、全く、稼ぐイメージが作り難い。

せどりの場合は不用品を何度か売ったりしていれば
安く仕入れて高く売れる事や、実際に自分が安く仕入れた物が
高く売れたイメージも頭の中で湧きやすいです。

僕は、何より、この確信が持てるような頭の中のイメージが
ネットビジネスでは、重要だと思っています。

逆にイメージが湧かないものは、本当に手探りで取り組む結果に
なるので、本当に不安です。

まるで目隠しされて手探りで前に進むようなものですから。

もちろん、アフィリエイトを僕のようにイメージが
掴めない状態で、なんとなくされている人に関しても
少し作業量を増やして、せどり、転売といった即金性が強く、
イメージの作り易いビジネスを同時並行していれば
後々、プラスになるかも知れません。

今後も色々な情報を発信していきますので、
参考にして取り組んで貰えれば、嬉しいです。

最後までお読みいただいて有難うございました。

何か質問、感想があればいつでも気軽にメッセ下さい。

管理人、室橋への連絡はこちらよりどうぞ


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ