安く買って高く売る転売を仕入れ先や商品を探す事なく、無限ループで利益を出す方法

どうも室橋です。

いつも購読有り難うございます。

CDSの購入者さんが だいぶ稼ぐ人が増えてきました。

転売ほどシンプルなビジネスモデルは他になくアフィリエイトなどよりも
圧倒的に稼ぎ易いと思います。

 

そこで今回紹介するものは、こちらの
安く買う、高く売るという転売思考に似たものですが
少しジャンルは違った稼ぎ方です。

 

ビットコインFXについて

実は僕も、転売の傍らで、もう半年以上前になりますが
仮想通貨を始めていました。

泉さんという方の仮想通貨のセミナー?に参加して
初めて知りましたが それから独自でビットコインという
安全なコインだけを ひっそりと購入した事がキッカケです。

 

その後というもの、この小川さんのビットコインで稼ぐ方法
こちらを購入したのです。

その後に取り組んだものが こちらの 中村正一さんのビットコインFXで稼ぐ方法です。

 

ビットコインの基本は安く買い高く売る 転売と同じです。

 

ビットコインの価格は毎日のように安くなったり高くなったり動いています。

 

現物のビットコインは、1000円2000円からでも
0.001ビットコインという風に小数点単位で購入できます。

例えば80万円の時に購入して90万円の時に売れば、
10万円の利益が得られるのです。

 

僕は、2ビットコインほどしか持ち合わせてませんが
単純に1枚80万円の時に購入したものが90万円に上がれば10万円の利益です。

ただ このぐらいの価格変動が毎日あるのです。

ざっと8万円ほどかな・・・

 

 

 

それも一度の上下ではなく 上がったり下がったりを繰り返しているのです。

安く買う⇒高く売る、下がるのを待つ⇒買う⇒売るの繰り返しです。

 

仕入れ場所に困るどころか探す必要も無いのです。

 

安いタイミングで買う
高い時に売るという繰り返しで現物でも利益が出せるのです。

 

また、それだけではなく、今回のビットコインのレバレッジ取引ですが
これがまた面白いです。

コインチェックでは5倍のレバレッジになりますが
単純に80万の取引ならば16万円の証拠金があれば80万の取引が可能です。

40万円の取引の場合なら8万円の証拠金だけあれば可能だということです。

その半分を賭けた場合20万円になるので、1ビットコインの4分の1ですので
1万円の値動きで2000円の利益が出せます。

この程度なら、1日に手堅い所を狙えば3回取引のみで、3万円ほどの利益を確定できるのです。

 

もちろん転売も面白いですが仕入れ先を探さなくても
自分が買うタイミングさえ見付ければ良いのである意味、楽です。

 

僕の場合はパソコンに張り付くわけでもなくただ、空いた時間に取引所に
アクセスして少し眺めて 脈のありそうなタイミングのみトレードしています。

 

だから本当のトレーダーのような事はしていませんので、
殆どきまぐれですが 毎月少しずつお金が増えています(笑)

 

ネットビジネスのようにあれもこれも覚えなくても一通りの流れと
最低限の資金だけ用意して取引所にアカウントを作成しておけば
いつでも参戦可能です。

 

現物取引とレバレッジ取引について

 

現物取引から始めたいなら、こちら。

ビットコインで稼ぐ方法

 

ビットコインのレバレッジ取引ならこちらです。

中村正一さんのビットコインFXで稼ぐ方法

 

現物は、安く買う、高く売るですが
レバレッジ取引の場合は、証拠金の5倍で勝負ができます。

 

レバレッジを使うとリスクも大きいイメージがありますが
このビットコインFXについては、リスク排除面がしっかりしていますので
非常に安心して取り組めると思います。

 

私は両方購入しましたが・・・。

 

どちらが良いかと言うより2つ持っていても良いぐらいです。

 

ビットコインの取引は、今後もメジャーになりますし価格も今は
80万~90万程度ですが、100万円は超えると思いますので、
1万円分でも2万円分でも、今の間に手にしておく事をお薦めします。

 

ビットコインは、いつでもその日のレートで売買できますので
怪しい仮想通貨のような危なさは、ありませんので安心です。

 

是非興味があれば一度手にしてみる事をお薦めします。

 

現物取引から始めたいなら、こちら。

ビットコインで稼ぐ方法

ビットコインのレバレッジ取引ならこちらです。

中村正一さんのビットコインFXで稼ぐ方法

 

 

 

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ