せどりの利益と考え方。せどりの仕入れと3つのポイント

室橋です。

今日は僕のせどりに関する考え方について少し書いてみようと思います。

 

僕自身、今も複数の手法、複数のジャンルのせどりでお金を稼いでいます。

 

 

せどりで稼ぐ為の3つのポイント

 

まずせどりでお金を生み出す唯一のものは”お金”です。

正直言うと、確かに商品力の強みは、ありますが全てを支えているものはお金。

つまりお金でお金を増やしているのと同じ事です。

 

例えば資金が3万円しかない人と30万円の人とでは、当然のように

収入も大きく変動してきます。

 

僕は駆け出しの頃は借金をしてでもせどりをしていましたが

いつでも「これは買いだな」と判断下した時に資金の有り無しは、

圧倒的な差を開く要因です。

 

つまり一つは資金力。

 

そしてもう一つは仕入れる商品。

例えばお金があっても価値のない売れない商品を

扱ってもお金になりません。

 

常に利益になると思っているモノを買い、そして

転売して利益を得る。これはビジネスでは、当然の事です。

 

僕の場合は仕入れる時に、既にお金になる事が自分の中で

確約されたものを仕入れします。

例えば先日仕入れした商品ですが、実際にその仕入れ値は6000円程度です。

 

ある場所から、ほんの数十分で発見して仕入れしたわけですが、

予測より3000円程オーバーして売る事ができました。

もちろんまぐれでもありません。これは僕のCDSの参加者であれば

首を縦にしか触れない筈です。

 

ここでのポイントは、利益の要素を

市場より安く仕入れる事。

市場より高く売る事。

この2つのポイントに絞り落としていくというところです。

 

 安く仕入れるだけが能じゃない。

 

ここでお伝えしたい事は、安く仕入れるだけが能じゃなくて、

安く仕入れる、

高く売れるという2つのポイントを抑えた上で大きな利益を

より早く掴み取るわけです。

 

回転率もおおよそ最長でも10日間。これ以上の在庫は、殆ど持ちません。

万が一持ってるとすれば、まとめ買いをして、その時に仕入れ値から

その在庫を差し引いても利益が出ているような場合です。

「幾らで売れても損はない」この時に売るのは、本当に面白くワクワクします。

落札値=利益というものですからね。

 

それほど大きな金額を稼ごうとすれば

僕のように効率化を図っていても発送などが手間になってくるので

手間と言えば手間ですが、それでも1時間5000円利益と言うのは

本当に最低限ですね。(他のせどりとは、比較にならないです。)

 

ただ、僕も一つの商品、一つのジャンルに拘るのは嫌いなので

複数の商品、複数の市場で色々な商品も扱うようにしています。

 

薄利多売の自転車操業せどりは、僕も嫌いです。

 

やっぱり せどりで重要なポイントは仕入れが一番で、ある程度、安定して

仕入れを繰り返して出品できる流れさえ持ってくいければ、

どんどんより多きくなると思います。

 

つまり、せどりでしっかりとした利益を構築するポイントは、

資金力、安く仕入れる事、高く売る事。この3つがポイントです。

 

また近日中にさらにこの3つのポイントについて解説していこうと思います。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの中の人↓

管理人室橋良幸

室橋です。せどらーやっています。いつでも質問や相談がありましたら遠慮なく連絡してください。


管理人への連絡はこちらです。

室橋のメールマガジンはこちら

このページの先頭へ